院長ブログ

ディナーは、パトンビーチのはずれにある、「カップクルアイ」へ。

怖い思いをしながら、バイクタクシーで行きました。

安くて美味しいので、タイ人にも人気があるようです。

特に生のシーフードがお勧めだそうですが、以前、牡蠣にあたったので、生ものは遠慮しました。

揚げ物やサテー、炒飯など、どれも美味。

満足です。

プーケットは、買い物も楽しめます。

ここは、ビーチ近くの大型ショッピングモール「ジャンクシーロン」。

レストランから、洋服、小物、マッサージ、スーパーマーケットが入っていて、何でも揃います。

タイでは日本食も人気があり、寿司や豚カツの定食もありました。

中には日本に無いものもあり、楽しめます。

食後に、プーケットで一番賑やかなパトンビーチを散歩。

雨季に入ったばかりなのであまり綺麗ではありませんが、遠浅なので泳ぐには適しています。

バナナボートやジェットスキー、ウインドサーフィンなどをしてる人も多かったです。

フルーツや土産物、マッサージ師などが盛んに声をかけてくるので寛ぐ雰囲気ではありませんが、見ていて飽きなかった。

海は解放感があって、気分転換には最適です。

お腹が空いたので、カオマンガイ(チキンライス)で有名なBIRILEYへ。

ホテルから10分程です。

地元の方も多数いました。

値段もローカルプライスで40バッツ(120円)で激安。

右が鶏で、左が豚の揚げたものがのっかってます。

味は期待した程ではありませんでしたが、普通に美味しい。

小腹が空いた時に、おススメです。

ホテルは、プーケットのパトンビーチの近くにある 「the kee resort&spa」。

新しいホテルで、一番安いカテゴリーでしたが、十分な広さで快適でした。

部屋の奥には太陽光が差し込むテラスがあり、そこでも寛げます。

難点はホテルの近くにバーがたくさんあり、部屋にも寄ると思いますが、騒音が気になること。

神経質な方には向いてないかもしれません。

海と繁華街まで徒歩3分の立地なので、とにかく便利でした。

今回乗るのは、タイ航空。

中は紫を基調としていて、オシャレな感じです。

座席にお花が置いてありました。

心遣いが嬉しい。

羽田→バンコク(6時間)

バンコク→プーケット(80分)

飛行機の乗り継ぎは、長時間なので退屈です。

空港のベンチで爆睡です。

日本人が減ったためか、直通便が無くなってしまったようです。

もちろん本職は接骨・鍼灸ですが、仕事にしたいくらい旅行が好き!

不定期になりますが、旅行記を紹介したいと思います。

あまり役に立たないと思いますが、気が向いたらご覧ください。

今回はタイのプーケット。

タイは一番のお気に入りの国です。

タイ料理、マッサージ、タイ人のゆるーい感覚が気に入ってます。

 

prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15