院長ブログ

今日はヒンドゥー教の聖地「バトゥー洞窟」に行きます。

KLから約10kmなので、電車もあるのでアクセスは便利。

電車に乗っていたら、キスは駄目!という、日本では見れらないマークを見ました。

宗教的なものでしょうか?

駅に降ると直ぐにあるので、便利です。

272段の急な階段を登ると大鍾乳洞があり、ヒンドゥー教の神が祀られています。

途中に猿がたくさんいて、食べ物を奪ってくるので、注意が必要です。

せっかく来たので、行ってみます。

ホテルでの朝食です。

グランドミレニアムKLホテルの朝食はとても美味しいと聞いていたので、楽しみにしてました。

和洋中はもちろん、韓国料理やイスラム教の方向けの食事もあり、かなり充実してました。

一番感動したのは、マンゴージュースがあったこと。

もちろん、何度もおかわりをしました(笑)

晩御飯は歩いていけるマレー風鍋料理の老舗「客家」へ。

看板メニューのスチームボートを注文。

2人前注文しましたが食べきれないほどの量。

野菜が大量にとれて、良かったです。

味も日本人に合うと思います。

屋内席もありますが、野外席で南風に吹かれながら食べる鍋はアジア感満載です。


いよいとツインタワーの中に潜入。

チケット代は80リンギット(¥2400)で、ちょっと高め。

エレベータはご覧のように階が多すぎて、目が痛くなりそう。

タワーの概要は詳細に説明しながら、案内してくれました。

模型や映像等もあり、分かりやすかったです。

内部から見たタワーもまた格別でした。

夜は一番楽しみにしていた、ツインタワーへ。

KLのシンボルです。

高さ452メートルのオフィスビル。

日本と韓国の建設会社が建造したそうです。

一番左の写真は、ツインタワーへの遊歩道です。

15分位歩きますが、冷房が効いてて快適。

タワーの前には公園がありその中には池もありました。

たくさんの子供たちが遊んでました。

夜になるとライトアップされ、綺麗さ倍増。

思わず長時間見とれていしまいました。

深夜便できたので、寝不足。

午後はホテルのプールでのんびり。

繁華街にありますが、プールはなかなか広くて居心地が良かったです。

読書をしながら昼寝。

夜の観光にむけて充電します。

最高のひとときです。

ランチ第2弾。

お腹が膨れないので、仕切り直し。

SKコーナーという食堂。

インド人が経営してるようですが、マレー系、中国系、インド系が多くいました。

ナシゴレンとマンゴーシェイクを注文。

日本には無い味で、なかなか美味。

異国に来たと実感。


ランチはバクテーで有名新峰肉骨茶へ。

ホテルから10分かからないので、散歩がてら行きました。

バクテーとは漢方薬で煮込んだ豚肉で、柔らかくてジューシでした。

ただ私は漢方の匂いが苦手で、一度食べれば良いという感じです。

地元の方や観光客で賑わっていました。

お腹が空いたので、朝食を食べに「インビマーケット」へ。

KL最大の野外市場で、果物、野菜、鶏、牛肉など何でも売ってます。

以前は中心部にありましたが、都市開発のために今の場所に移ったそうです。

奥に屋台があり、食事ができます。

清潔とは言い難いですが、地元の方に交じって食べたい人は良いかもしれません。

野外でクーラーも無いので、とにかく暑くて参ってしましました。

麺とライスペーパーに甘い具が入っているものを注文しましたが、味は普通でした。

こちらはブキッビンタン駅周辺です。

シャープの看板がかなり、目立ってます。

日本企業ガンバレ!

ここは、KL随一の繁華街。

大きなショッピングセンターやホテルが立ち並んでます。

買い物はもちろん食べ歩きも楽しいです。

KLは想像以上に都会で、本当に色々な国の人がいて、多国籍の国なんだと実感しました。

外国人も住みやすいかもしれません。